環境処理プラント運転管理のスペシャリストが人と地球にやさしいビジネスに挑戦しています。

>
>
沿革

沿革

 

昭和48年
(1973年)11月
外航海運会社「神戸汽船株式会社」100%出資で資本金1千万円を以って、
同社の船舶修理、マリンコンサルタントなどの各部門を分離し、
神戸市生田区(現中央区)明石町44番の東神ビル内に「神汽興発株式会社」として創立。
支店を東京都港区西新橋1丁目1番3号の東京桜田ビル内に設置。
昭和49年
(1974年)6月
業務拡大を図るため定款に
「船舶代理店業、保険代理店業ならびに鋼材・非鉄金属売買業」を追加。
昭和51年
(1976年)7月
神戸市垂水区(現西区)玉津町丸塚136番1号に土地を所有し、
事務所、工場ならびに倉庫を完備した事務所を建設。
損害保険代理店業並びに船用品販売業務を開始。
昭和53年
(1978年)4月
資本金を4千万円に増資。
昭和53年
(1978年)4月
資本金を5千万円に増資。
昭和53年
(1978年)5月
社名を「株式会社シンキ」に変更。
昭和55年
(1980年)12月
本社を神戸市中央区海岸通8番 神港ビルヂング内に移転。
昭和56年
(1981年)3月
滋賀県中部日野清掃センターの一般廃棄物焼却施設委託運転開始。
昭和59年
(1984年)1月

福島県郡山市旧富久山清掃センターの一般廃棄物焼却施設委託運転開始。

(平成7年の現施設完成後、試運転業務を経て平成8年4月から施設委託運転)

昭和59年
(1984年)4月
福島県郡山市河内清掃センターの一般廃棄物焼却施設委託運転開始。
昭和61年
(1986年)4月
静岡県富士市第一清掃工場(現富士市環境クリーンセンター)の
一般廃棄物焼却施設委託運転開始。
平成4年
(1992年)7月
資本金を8千万円に増資。
平成8年
(1996年)10月
阪神・淡路大震災による被災を機に玉津工場を売却、
加古川市平岡町土山753-15に加古川工場を新設。
平成9年
(1997年)7月
外航海運会社「川崎汽船株式会社」が当社の100%株主となる。
平成21年
(2009年)4月
大阪府守口市クリーンセンターの廃棄物焼却施設委託運転開始。
平成23年
(2011年)12月
宮城県仙台市において震災がれき処理施設運転受託。(平成25年9月処理終了)
平成24年
(2012年)4月
宮城県山元市において震災がれき処理施設運転受託。(平成25年12月処理終了)
平成25年
(2013年)11月
創立40周年を迎える。
平成26年
(2014年)4月
山口県防府市クリーンセンターの廃棄物焼却施設委託運転開始。
平成27年
(2015年)3月
宮崎県都城市クリーンセンターの廃棄物焼却施設維持管理業務開始。
三重県松阪市クリーンセンターの廃棄物焼却施設運転・維持管理業務開始。
平成27年
(2015年)7月
長崎県西海市炭化センターの炭化処理施設委託運転開始。
平成29年
(2017年)4月
奈良県葛城市クリーンセンターの廃棄物焼却施設委託運転開始。
平成30年
(2018年)3月
滋賀県草津市クリーンセンターの廃棄物焼却施設運転維持管理業務開始。
平成30年
(2018年)7月
石川県エコロジーパークこまつ クリーンセンターの廃棄物焼却施設運転管理業務開始。